2014年04月04日

わかりやすい!ETC朝夕割引の具体例

公式サイトに載ってる例を、もうちょっとわかりやすく解説してみたいと思います。

setumei


利用例)
太郎さんは、通勤で長岡IC~新潟西ICを普通車で利用しています。
一ヶ月のうち、平日の20日間、往復(朝・夕)で利用する場合、還元額はいくらになるでしょーかっ!?
4月から利用するものとして考えましょう。



長岡IC~新潟西ICのETC通常料金:1,570円
 一ヶ月に20日間、朝夕往復で利用するので、一ヶ月の利用回数は40回
一ヶ月の利用額は、1,570円x40回=62,800円

おお…太郎さん結構、イッてますねぇ。
4月からの支払額を計算してみましょう。



4月の支払額
利用額:62,800円
還元額:ナシ
4月は太郎さん、62,800円をまるまる払います…キツイです…



5月の支払額
利用額:62,800円
還元額:(5月20日に4月分の62,800円x50%)31,200円
はっ!?でもポイントは、ポイントがついた日以降の支払いに使えるッて書いてあるよ!?
ということは、5月20日~5月31日までの支払いに31,200円分のポイントが使えるので、
2万円分くらいはポイントで払えるのかな?
というわけで、5月の支払いは、62,800円-20,000円で42,800円。
ま、まだまだきついです。



6月の支払額
そして、6月になってようやく!ようやくポイントをフル活用して、50%引きにできるんです。
利用額:62,800円
還元額:(6月20日に5月分の62,800円x50%)+(先月のポイントのこり約1万円分)
6月20日までは先月のポイント残りを活用し、20日以降は還元されたポイントを活用して、
支払額が31,200円


おお…長い道のりでしたが、50%割引になりました。

まとめ


まとめてみましょう。
  • 4月:62,800円支払い(割引なし!
  • 5月:42,800円支払い(約30%引き
  • 6月:31,200円支払い(50%引き)
  • (以降は31,200円支払い) (50%引き)
さらに、マイレージが高速料金50円ごとに1ポイントつきますので、実際はもうちょっとだけ安くなります。

1ポイント=2円として使えるので、100円ごとに4円分のポイントがつく計算になります。
62,800円なら、628x4=2496円分のポイントが毎月つくことになります。
ま、雀の涙ですかね。

初月と次月がまるまる50%割引にならないてのがポイントですね。
このタイムラグのせいで、すっごく損した気になっちゃいますよねー。

でもまあ、早めにマイレージ登録しておきましょう。
車載器の管理番号とか??な情報も必要になるので気をつけて下さいね。

>>>ETCマイレージに登録するのに必要なもの 



アーカイブ
  • ライブドアブログ